公益財団法人 樫の芽会

  • 文字サイズ 
  • 小
  • 中
  • 大
  • 電話:03-3222-6481
  • お問い合わせ
お問い合わせ  メニュー

樫の若木賞募集

 

    樫の若木賞の募集について

理事長 青山 博之

樫の芽会では、平成23年3月に設立50周年を迎えたことを記念して、奨学生及び会員の方々を対象とした表彰制度を平成23年度から開始しています。
将来の樫の大木に向けて、第一歩を歩み始めた者を祝するために、「樫の若木賞」として、修学中或いは卒業後に優秀な成績を上げた方や善行実施者を表彰し、祝い金を贈呈するものです。
以下要領で募集を行います。

1. 応募有資格者:

樫の芽会奨学生及び会員のうち、表彰前の2年間に以下の成績をあげた者

  1. 国家資格等を取得した者
  2. 社会貢献活動や人命救助等の善行で、国や地方公共団体等の顕彰を受けた者
    【顕彰・善行例】
    福祉ボランティア、国体・インカレ入賞、オリンピック出場、音楽コンクール入賞、美術展覧会入賞、国家褒賞等受賞顕彰等
  3. 専門とする分野に関する業績で、学協会等から顕彰を受けた者
  4. 卒業時に大学から顕彰を受けた者
  5. 学位(博士)取得者
  6. 上記1~5と同等の成果を挙げたと選考委員会で認めた者

2019年度の表彰は、2017年4月から2019年3月までの2年間に挙げた成果を対象とする。

2. 申込方法:

会員、奨学生の自己申告とする。別の成果であれば、過去に当表彰を受けていても何回でも応募することができる。

3. 申込期間:

毎年4月から翌年3月末

4. 提出書類:
  1. 申請書(資格取得の動機、経緯、今後の活かし方等を記載したもの)
    申請書(PDF)はこちら
  2. 成果、善行が判る書類(例えば、資格取得証明書、感謝状等の写し)
  3. 推薦書(必須ではないが、1名以上の推薦者による推薦書があることが望ましい。選考に当たり、推薦者に連絡することがあります。)
    推薦書(PDF)はこちら
5. 選考:

5月開催の選考委員会で選考し、5月上旬開催の理事会が決定する。決定後、採否を応募者に連絡。

6. 表彰数:

若干名。各年度の理事会で決定する。

7. 表彰:

毎年6月頃。奨学生懇談会にて行う。

樫の若木賞 授賞成果及び受賞者一覧

年度授賞成果受賞者
平成23年度第33回全日本アンサンブルコンテスト金賞受賞酒井 道明
千葉大学平成19年度学業成績優秀賞受賞太田 雪
電気通信大学より博士(工学)号の授与仲田 知弘
平成24年度第4回アジア水中ホッケー国際大会日本代表出場,男女混合優勝,男子3位メンバー大塚 真司
平成25年度該当者なし-
平成26年度京都大学より博士(工学)号の授与松田 朝彦
平成27年度一級建築士の取得馬淵 大宇
鹿屋体育大学より博士(体育学)の授与前大 純朗
平成28年度 該当者なし-
平成29年度10th YOKOHAMA International Music Competition ピアノ部門、一般Aの部、第1位および雑誌月刊ショパン賞受賞眞岸 祥平
第11回情報危機管理コンテストにて、経済産業大臣賞受賞石橋 拓己
平成30年度該当者なし-

提出先・お問い合わせ

〒102-0073  東京都千代田区九段北4-3-1 一口坂中央ビル
公益財団法人 樫の芽会事務局
電話:03-3222-6481
FAX:03-3222-6482
メールアドレス:kashinomekai6482@jcity.maeda.co.jp

お問い合わせ

お問合せはお電話かメールでご連絡ください。
電話  03-3222-6481
メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る